MENU

お仕事ブログは仕事に特化した内容をひたすら書くべき理由

2018 1/17

個人事業主の方は、アメブロなどお仕事でブログを利用されている方がたくさんいらっしゃいます。

毎日ブログを頑張って書いているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、ただやみくもにブログを更新していてもアクセスは上がりません。

[st-minihukidashi bgcolor=”#4FC3F7″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]むしろ書いてもマイナスになることもあるのです。[/st-minihukidashi]

では、どんなことを書けばよいのでしょうか。

そのヒントは、わたしのブログ運営にあります。

わたしもいくつかのサイトを運営して色々な記事を書いていますが、現在メインで運営しているのはこの3つです。

  • ライフスタイル系の雑記ブログ
  • ジャンルを特化したブログ
  • 自営業&フリーランスの方向けのこちらのサイト

よく言われることではありますが、食べ物からプライベートからあれこれ載せるいわゆる「雑記ブログ」と、内容を絞った特化ブログはどちらの方がアクセスが多いのでしょうか?

目次

お仕事ブログは、仕事に特化した内容をひたすら書くべき理由

分かりやすい例を見せるために二つのデータを用意してみました。

雑記ブログ

雑記ブログデータ

2017年4月からはじめて現在300記事ほどになります。
ライフスタイル・子育てを中心にジャンルはある程度絞っていますが、基本雑記なので食べ物や家電など幅広い内容を掲載しています。

特化ブログ

あるジャンルの特化ブログです。
2016年12月末から運営し、66記事。

一気に書いてしばらく放置。最近また書き出しました。
ジャンル以外のことは書いていません。

二つのブログデータからわかること

ふたつのブログを比較しましたが、
特化したブログの方が少ない記事数でアクセスを集められることが分かりますね。

また、Aの記事→Aに近いBの記事→Aに近いCの記事というように、ジャンルを絞ることでブログ内の回遊率が増えます。

そのためお仕事のブログというジャンルにしても

  • ランチのこと
  • お仕事のこと
  • プライベートのこと

という感じでジャンルをばらけさせるよりも

お仕事ブログ(例:食育)でブログを作るのであれば

  • 栄養の知識
  • 身体によいレシピ
  • 食育に関する知識
  • 食材のこと

という感じで、主軸に関係する内容の記事を増やしていくことで、
ブログやホームページの専門性をアップさせることができます。

ジャンルを一つに絞って発展させることで、ドメインパワーもアップします。

ブログのジャンルは絞って特化させる

お仕事ブログはぜひ実践してみてくださいね。

また、文章量も重要です。文章量の話は下のリンクからどうぞ!

[st-card id=2939 label=”” name=”” bgcolor=”” color=””]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

メール対応・資料作成・Webサイト管理・SNS運用・ライティング・デザインまでワンストップ対応できるクリエイティブ秘書&ブロガー。

ブログは、フリーランスお仕事系お役立ち記事を載せています。
お仕事依頼はこちらから

目次
閉じる