MENU

ペライチで作るホームページのコツ

2019 12/15

ペライチという1枚ページサイトに特化したサービスがあるのですが、そちらで秘書サービスに特化したサイトを作ってみました。

それがこちら↓

これこれ

結構上手に作れたのではないかと自画自賛。

内容がきちんと決まっていれば1時間、手探りで作っても3時間くらいあれば形になるかなというなのですが、実際にペライチでサイトを作ってみて制作のコツがわかったような気がします。

今回は、ペライチで作るホームページのコツについて書いてみたいと思います。

目次

ペライチの作り方

ペライチのサイトにアクセスし、新規登録を行います。

最初は、期間限定で月額1,980円のレギュラープランを無料で使うことができますが、無料のスタータープランに変更も可能です。

テンプレートから選びます。無料で利用できるのは32テーマあります。

今回は、一からすべて作るブランクで作り始めました。

カンタンに「ペライチでできること」が書いてあります。早速編集を始めましょう!

フッターの背景を設定してみる

ヘッダーのみが表示された状態でサイトが立ち上がります。

左上のグレーのボタンを押し、背景の設定を変更してみます。

ペライチが用意したフリー画像がいくつか選ぶことができます。

また、デスクトップにある画像を背景に選ぶことも可能です。

背景が入りました。

青い+ボタンを押すと、新しくコンテンツを追加していくことができます。

ヘッダーやメイン、見出しなど入れたいブロックを選択していきます。

こんな感じで、ヘッダーとメニューが入りました。

その後も、+ボタンを押して、文章や画像などを盛り込んで、サイトを作っていきます。

文字はテキストエディタがあり、文字サイズや色などの変更が可能です。

完成!

ヨリメグのペライチ

作りながら考えていったので、3時間ほどかかりました。

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZLLWA+5WJUTU+438A+5YJRM” title=”ペライチはこちらから” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#a0d8ef” bgcolor_top=”#a0d8ef” bordercolor=”#a0d8ef” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#bbe2f1″ ref=”on”]

ペライチの制作のコツ

さてここからは、ペライチの制作のコツについて考えていきたいと思います。

[st-mybox title=”準備” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. ページの内容を考える(サービス紹介全般のWebサイトとして使う・1サービスの紹介として使う・イベントや講座の告知ページとして使う・サービスのLPとして使うetc…)
  2. 使いたい写真をデスクトップに集めておく
  3. 載せたい文章を考える(メモ帳などに下書きを作っておくとよい)
  4. どんどん作っていく

[/st-mybox]

大事なのは、どんな内容にしたいのか考えること。
わたしはサイトの内容を引用しつつ構成を考えていったのですが、準備をしっかり進めて作れば、制作時間はもっと早く終わるかもしれません。

[st-mybox title=”綺麗に作るコツ” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 色と写真のバランスを考える
  • 写真の雰囲気はできるだけ統一する
  • 見出しを入れたり画像を入れたりしてメリハリのある構成にする
  • 文字色に利用する色は3色までにする

[/st-mybox]

わたしがペライチを作った際に気を付けたのは、統一感。

テーマカラーがピンクなので、写真もふんわりしたものや同じ写真家さんが撮影したものを選びました。

また、いろいろな色が目に付くと落ち着かないので、文字色は基本ピンクとチャコールグレーのみ。(値段のみ赤を使用しています)

わたしがペライチを作った際に気を付けたこと(構成)

ペライチを作った際に気を付けたのは、どんなことができて、申し込むとどんな流れになるのか、だれがサービスを提供しているのかを明確にすることです。

[st-mybox title=”わたしの構成” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. サービスの概要
  2. こんなことはないか?など、悩みの提起
  3. 解決できます
  4. 得意分野
  5. 他に出来ること
  6. 料金
  7. 申し込みの流れ
  8. プロフィール
  9. お申込み

[/st-mybox]

あくまで一例ですが、参考になればと思います。

ペライチのメリット・デメリット

ペライチのメリットとデメリットを載せてみたいと思います。

ペライチのメリット

  • ともかく簡単に作れる
  • 写真と文章があればすぐに作れる
  • とりあえずページが欲しければ無料で十分使える

ペライチの魅力は、なんといってもHTMLなどの知識がなくてもカンタンにサイトを作れることです。

文章と写真を用意すればすぐに取り掛かれるところが最大の魅力。

構成の上手下手はあると思いますが、3~5時間くらい時間があればサイトが完成しちゃうのは大きな魅力です。

デメリット

  • ライトプランから出ないと独自ドメインが使えない
  • 有料プランの値段が高め

デメリットは、Webサイトとしてきちんと使おうと思った際に、必須の「独自ドメイン」(○○.comなどのアドレス)取得が有料でないと取得できないところでしょうか。

作成エディタやサーバー代金など込みなので仕方ないと思いつつ、有料プランのスタンダードが1,980円で割と高めです。

サイトと講座申し込みページと、LPと…という感じで様々な用途で利用したいのであれば、やはりスタンダードプランがよさそうです。

ブログ機能はありませんが、ブログ機能はアメブロなど利用すればよいと思います。

ペライチをおすすめしたいのはこんな方

こんな方におすすめ

  • 超っカンタンに自分の(サービスを紹介する)サイトを作りたい
  • 商品のLPを簡単に作りたい
  • セミナーの案内ページを作りたい
  • 自分でサイトを作りたい
  • ブログはアメブロがあるからWebサイト機能だけ欲しい

エディタの使い方さえ覚えればサクサクサイトの中身を作れるので、ネットやパソコンが苦手な方にもとっつきやすい!

ペライチはWebが苦手な方でも作れるお手軽ホームページサービス

そんなわけで、アメブロなどブログを運営している方でWebサイトを持ちたいと思ったら、まずはペライチをおすすめします。

1ページだけであれば無料で作れるので、まずは気軽にお試しがてら作成してみてはいかがでしょうか?カンタンにサイトを作ることができますよ!

ペライチの制作を承っています。自分で作ることに挫折したらご相談ください!詳しくはこちら

[st-mybutton url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZLLWA+5WJUTU+438A+5YJRM” title=”ペライチはこちらから” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#a0d8ef” bgcolor_top=”#a0d8ef” bordercolor=”#a0d8ef” borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#bbe2f1″ ref=”on”]

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

メール対応・資料作成・Webサイト管理・SNS運用・ライティング・デザインまでワンストップ対応できるクリエイティブ秘書&ブロガー。

ブログは、フリーランスお仕事系お役立ち記事を載せています。
お仕事依頼はこちらから

目次
閉じる