パソコンを使った在宅ワークのはじめかた

パソコンを使った在宅ワークは人気の職種です。

今までのお仕事の経験が生かせたり、未経験でもできる仕事も多数あります。

わたしのお仕事も、いわばパソコンを使った在宅ワークですね!

今回は、パソコンを使った在宅ワークの始め方をお伝えします。

目次

パソコンを使った在宅ワークにはどんな内容がある?

ざっと書き出してみるとこんな感じです。

  • データ入力
  • 音声の書き起こし
  • テレマーケティング
  • ライティング・記事作成
  • リサーチ
  • ネットショップ運営サポート
  • SNS運用
  • 画像のリタッチ
  • カスタマーサポート
  • Webデザイン
  • 動画制作
  • アフィリエイト
  • オンラインアシスタント・秘書

Webデザインなどは全くの素人が始めるには難しいですが、データ入力や音声の書き起こし、ライティングなどは在宅ワークデビューするには始めやすい内容です。

アフィリエイトについては、依頼を受ける・仕事を探して始めるのではなく、基本的には自分一人で作業する内容になります。

この記事では、主に依頼を受ける在宅ワークについて載せていきます。

在宅の仕事はどこで探せばよい?

  1. クラウドソーシングサイト
  2. 知人からの依頼
  3. ブログを立ち上げてブログやSNSからの依頼

在宅ワークのお仕事募集は、主にインターネットで探すことが多いでしょう。

募集の多くは、クラウドソーシングのサイトや主婦向けの求人サイト、オフィスワーク系の求人がある求人サイトに多く掲載されています。(おすすめのサイトは記事後半に載せていますので、参考にしてくださいね。)

もしくは、知人などから依頼される場合もあるかもしれません。

SNSアカウントを取得して、ブログを開設してフォロワーさんと交流しながらお仕事を頼まれたりサービスを提供するという方法もあります。パソコンを使った在宅ワークは主にTwitter・Facebook・アメブロもしくはWordPressあたりから取得できる可能性があります。

PCを使った在宅ワークで必要なこと!

PCを使った在宅ワークの場合、大抵の場合、引き受けた内容には期限があります。

  • 期日・守秘義務は守る
  • 自分にできないことは断る
  • ほうれんそう(報告・連絡・相談)をしっかりと

依頼主が一番困るのは、「納期に遅れること」や「できないことをできると嘘をつく」こと。

お仕事を受ける以上、依頼主に迷惑をかけないことが大前提です。

社会人として必要なルールを身に付けていれば問題ありません。

思い切ってトライしてみましょう。

PCを使った在宅ワークはこんな方におすすめ

  • PCに苦手意識がない方
  • 納期をきちんと守れる方
  • ある程度自分の裁量で仕事をしたい方
  • 子どもが幼稚園や学校に行っている間を利用して仕事をしたい

在宅ワークのデメリットを上げるとすれば、家族以外としゃべっていないという日が必然的に増えます。不健康ですwwそして、運動不足になりがち。

ネット銀行の口座があると便利!

お仕事の報酬を受け取る際に、開設しておくと便利なのがネット銀行。

特に便利なのは楽天銀行です。
手数料が安く済み、楽天スーパーポイントが貯まるので楽天市場を使っている方におすすめです。

使いやすいのはゆうちょ銀行でしょうか。ネットワークが

入金確認もWeb上でできるため、管理のしやすさも魅力です。
ぜひお仕事を始める前に、口座開設しておきましょう。

在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークのメリットデメリットをご紹介します。

在宅ワークのメリット

  • 自宅で仕事ができるため、通勤時間がない
  • 子育てと両立しやすい(特に子どもが小学生以上の場合)
  • クライアントと直接やり取りができるため、休みなど比較的取りやすい
  • 頑張りと収入が比例しやすい

基本的には在宅ワークの場合「通勤時間がなく家で仕事ができる」ので、特にコロナ禍においてのメリットは大きいと思います。そして、在宅ワークの場合、仕事を増やせば増やすほど収入になることも魅力です。

ヨリメグ

お客様と良好な関係を築けるようになれば、頼まれていた以外のお仕事も頼まれたりして、収入もどんどんアップします。

在宅ワークのデメリット

  • 公募されている仕事は値段が低いことが多い
  • 長期の仕事を選ぶ、もしくは提供する金額ばないと収入の見通しが立ちにくい

在宅ワークのデメリットは、クラウドソーシングサイト経由で仕事を受けようとすると金額が安いことが多いです(そしてし仕事の多くはクラウドソーシングサイトにあることが多い)

クラウドソーシングサイトを使わずに仕事をする場合は、友人知人から仕事を募ったり、SNSやブログなどでアピールする必要があり、営業力やアピール力が必要になります。

在宅ワークのスキルを身に付けたい!

今までは販売の仕事などデスクワークとは一切無関係の仕事をしていたので、経験がなくて不安…。

という方は、スクールや各種講座があります。いくつかご紹介します。

シーライクス

SHElikesは、20代~30代女性向けのWebスクールです。
転職したい・フリーランスになりたい女性向けにWebデザイン・ライティング・Webマーケティングの収入を得やすい3種類の講座をメインに全18種類の講座を受けることができます。

全講座オンラインで受けることができて、受講生同士のコミュニティも盛んなので、仲間と一緒に夢に向かって頑張りたいと思っている方におすすめです。受講期間は6か月・12か月と選べるので、習得したい内容とボリュームに合わせて決めてみましょう!


テープライター講座

インタビューや対談、会議録など、音声の書き起こしを行うテープライター。
収入は1本1万円前後の場合が多く、在宅ワークとして人気の職種です。

短期間に効率よくテープライター技能をマスターできるように個別指導を受けられる講座です。
課題指導回数は7回あるので、その間にスキルを身に付けることができます。サポートも充実しており、電話でのアドバイスも可能です。

PCを使った在宅ワークにおすすめのサイト

在宅ワークのお仕事募集は、ネット上にはたくさんあります。
いくつかのサイトをご紹介します。

オンラインアシスタントのフジ子さん

オンラインアシスタントのフジ子さんでオンラインアシスタントとして働くという方法もあります。仕事は、資料作成やメール対応、ライティング、Web作成など幅広くあることと、お仕事を紹介してもらえることが多いため、在宅ようにワークでも安定した生活をしやすいという面があります。また、チームで仕事をするので、負担が大きくなうところも魅力です。

(わたしは契約条件が合わずに最終的に辞退したのですが)オンラインアシスタントのフジ子さんは週4-5日は仕事に入れる方であればおすすめです。OJT研修もしっかりあってかなり勉強になりますよ。

クラウドワークス

在宅ワーカーのクラウドソーシングサイトの2台巨頭の一つ、クラウドワークス。
データ入力・ライティング・データ収集など、在宅でできる事業作業のお仕事多数あるサイトです。
案件がともかく豊富で、在宅ワークデビューにぴったりです。

スマホだけでできるチェック作業や口コミ・レビューなどの軽めの案件からお仕事があるので、在宅ワークデビューに最適です。但し、安価の案件が多いので、最初のステップとしてのみの利用がおすすめです。

bosyu

最近よくチェックしているサイトがこちら、色々な募集ができるサイトです。

スタートアップ~3年目くらいの法人の担当者の募集が多く、在宅ワークの募集やリモートワーク案件もちらほらあるのでチェックしてみる価値があります。また、自分からお仕事くださいと書き込みをするのもアリですよ!

ローコストではじめられるのが魅力!

PCを使った在宅ワークは、PCさえあればローコストで行えることが魅力です。

コツコツ依頼を重ねていけば、スキルアップして単価の高い案件にもチャレンジしやすいので、細く長く続けられるところが魅力。特に事務系であればオンラインアシスタント「フジ子さん」の場合、週4・5日稼働できる方は契約社員の扱いになるので、安定して働きたい方にはおすすめです。

自分にできそうなことがあれば、まずはサイトを覗いてみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

メール対応・資料作成・Webサイト管理・SNS運用・ライティング・デザインまでワンストップ対応できるクリエイティブ秘書&ブロガー。
お仕事依頼はこちらから

目次
閉じる