MENU

オシャレ&カンタンに作れるアメブロヘッダー画像の作り方

2020 7/02

ブログやホームページに必要なものといえば、ヘッダー画像。
ヘッダー画像は、サービスのイメージを伝えるいわば看板のようなものです。

つまり、超重要!

自分で作る、デザイナーに作ってもらうなど、ヘッダーづくりには大きく二つのパターンがあると思います。

今回はご自身で作りたいと思っている方に、カンタンでオシャレに作れるヘッダー画像のコツをお伝えします。

目次

オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方

まずは、画像編集ソフトが必要です。

この二つは、無料で利用できる画像編集ソフトになります。

もしくはCanvaというデザインツール作成サイトがあります。こちらも便利です。

ヨリメグのアイコン画像ヨリメグ

Canvaは、主にブログのアイキャッチャを作っています。

1.綺麗な画像でシンプルに作る

一番カンタンに作る方法はこれです!

  • 綺麗な画像を選ぶ
  • シンプルに作る
  • 色々加えない。

これだけで綺麗に作れます。

こちらに関しては、

  1. 下地になる背景画像をきれいなものを選ぶ
  2. 文字を入れる

だけです。

背景の画像は、ともかく綺麗なものを選びましょう。

2.背景に白い部分があると使いやすい

ヘッダーサイズではないのですが、このように背景画像に白い部分があると文字が入れやすいです。背景に色がついていると、上記のようにひと工夫しないと文字が目立ちません。

3.画像を配置してみる

こちらは、イメージ画像を4つ綺麗に配置した例です。丸カットでもよいでしょう。

4.素材を使ってみる

写真の枠や囲みフレーム&写真を丸カットして配置しました。

シンプルですが、ちょっとアクセントのあるヘッダーになりました。

飾り素材を使うとアクセントになるのでお勧めです!

オシャレでカンタンに作るコツまとめ

  • シンプルに作る
  • 画像は綺麗なものを使う
  • 写真をシンプルに配置する
  • フリー素材を使う

凝ったものを作ろうとすると、慣れないうちはうまくいかない&必ず挫折しますので、

よい写真を使ってシンプルに作る。

というのがポイントです。 まずはシンプルに作ってみましょう。

ネットにあるフリーパーツやフリー写真などもかなり使えますので、素材集がなくても問題ありません。

一枚ものの写真を使って文字入れをする場合は、どこかで見たことのあるような素材サイトの写真ではなく、カメラマンに撮影してもらった方が良いかもしれません。

また、Canvaを使ったヘッダー制作の方法を載せています。参考にしてください!

自分でがっつり作ろうと思ったら…

ただ、自分でこの先ヘッダーやホームページを作っていくようであれば、上記のような素材集の本は一冊あってもよいのかなと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

メール対応・資料作成・Webサイト管理・SNS運用・ライティング・デザインまでワンストップ対応できるクリエイティブ秘書&ブロガー。

ブログは、フリーランスお仕事系お役立ち記事を載せています。
お仕事依頼はこちらから

目次
閉じる