MENU

サーバーとドメインって何?の違い

2019 12/29

アメブロなどの無料サービスを使っていると使う機会がないのですが、
ホームページやWordPressなどを導入する際に必要になってくるのは、サーバーとドメイン。

サーバーとドメインってよく聞くけどどう違うの?

という疑問の声がよく上がるので、書いてみたいと思います。

目次

サーバーは、ホームページやブログを置くための土地

例えば、わたしたちの生活でも、土地を持っていないと家が建てられないように、ホームページやブログもサーバーがないとホームページを置くことが出来ません。(WordPressももちろん置けません)

つまり、サーバーは家(ホームページやブログ)を設置するための「土地」になります。

どんなブログやホームページもかならずサーバーがありますよ。

ドメインは、ホームページやブログ住所

ドメインは、カンタンに言うと「ネット上の住所」です。
住所がないと家にたどり着けません。

このサイトのドメインは、https://freelance.irodori-works.tokyo/ になります。

アメブロであれば、https://ameblo.jp/○○ になります。

サーバー&ドメインを取得する方法

ホームページを作る際、まずはサーバーを借ります。

サーバーもいろいろありますが、今回は例としてエックスサーバーを挙げてみます。

エックスサーバー

サーバーを申し込むとドメインが一つ無料で取得できるので、今借りるならエックスサーバーがお得です。

申し込みをすると10日間無料で利用できます。その間にこのまま利用するか決めましょう。

その後、ドメインを一つ取得することができます。

ドメイン取得

エックスサーバーを申し込んだ場合、追加でドメインを取得するのであれば、同じ会社が運営しているエックスドメインがおすすめです。

  • .com:780円
  • .net:1,180円
  • .xyz:30円
  • .jp:1,180円~
  • .site:90円

比較的リーズナブルにドメインを取得することができますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

メール対応・資料作成・Webサイト管理・SNS運用・ライティング・デザインまでワンストップ対応できるクリエイティブ秘書&ブロガー。

ブログは、フリーランスお仕事系お役立ち記事を載せています。
お仕事依頼はこちらから

目次
閉じる