MENU

画像サイズを小さくするcompressorを活用しよう!

2020 2/01

ブログやホームページの画像は、撮影した写真をそのままアップすると容量が大きくなってしまい、読み込みにも時間がかかり離脱率アップにつながってしまいます。

前回の記事でリサイズツールについてご紹介しました。

[st-card id=20880 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

今回は、画像の容量を削減するツールをご紹介します。

目次

画像の容量を小さくさせる!compressor

Compressor

使い方は簡単です。

[st-step step_no=”1″]サイトにサイズダウンさせたい画像をアップする[/st-step]

[st-step step_no=”2″]自動的に画像の重さをサイズダウンしてくれます[/st-step]

特に何もしなくても、画像をアップするだけで画像の重さをサイズダウンしてくれます。

わたしはPhotoshopで一度サイズをJPG保存する際、圧縮する形式で保存するのですが、それをしても20~30%ほどサイズダウンしてくれます。

画像編集ソフトを使わずに圧縮させると80%くらいサイズダウンすることもありますよ。

[st-step step_no=”3″][/st-step]

ダウンロードボタンを押すとダウンロードされます。

[st-step step_no=”4″]パソコンのダウンロードフォルダに入ってます[/st-step]

サイズダウンした画像は、パソコンのダウンロードフォルダに入っていますので、アップロードしてください。

ひと手間だけど、やる価値はあり!

ちょっとめんどくさいかもしれませんが、読み込み時間が早いほうが検索順位も上がりますし、サイトやブログに訪れた方にもストレスを与えにくいです。

画像リサイズツールと併せて利用してみてください!

[st-mybutton url=”https://compressor.io/compress” title=”Compressor” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#e53935″ bgcolor_top=”#f44336″ bordercolor=”#e57373″ borderwidth=”1″ borderradius=”5″ fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#c62828″ ref=”on”]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

メール対応・資料作成・Webサイト管理・SNS運用・ライティング・デザインまでワンストップ対応できるクリエイティブ秘書&ブロガー。

ブログは、フリーランスお仕事系お役立ち記事を載せています。
お仕事依頼はこちらから

目次
閉じる