MENU

Canvaでヘッダー画像を作ってみよう

2020 4/18

Canvaというサイトをご存じでしょうか?こちらはオンライン上でポスターやロゴなど、様々なデザインができるサイトです。アプリもありますよ。

こちらを使ってアメブロなどのヘッダーを作ることができます。
今回は、アメブロのヘッダーを例に。ヘッダーの作り方をご紹介します!

目次

Canvaで作ろう、アメブロヘッダー

1.サイトにアクセス

登録ボタンを押して、登録をします。

2.デザインを作成

左上にある「デザインを作成」を押し、「カスタマイズ」を押します。

3.作りたいヘッダーのサイズを入れる

ヘッダーのサイズを入力します。
アメブロの場合、最近のテーマは、横1120px×縦300~500pxくらいがおすすめです。

4.カンバスが表示される

左のメニューよりアップロードを選択。ヘッダーに入れたい写真をアップします。
フリー写真を選ぶこともできますので、その際は、左のメニューより写真を選んでみましょう。オサレなフリー写真が選べます。

5.写真がバナー下地に表示される

写真を入れてみた

写真の端を動かすと、画像が大小サイズが変化しますので、今回は写真をヘッダー前部に設置します。

6.文字入れをする

テキストボタンを押して、好きなフォントを選び、選択するとこのように表示されます。

文字のフォントは上のバーで変更することができ、
緑色の枠内をクリックすると、文字の変更ができます。

7.図形を表示させる

この写真は全体的な色が薄いので、このままでも全然OKですが、たいていの画像はもうひとひねり処理が必要なことが多いため、こちらでご説明します。左バーの「図形」から、今回は正方形を選択します。(ほかの図形でももちろんOKです)

写真の上のバーにある■をクリックし、正方形の色を変更します。今回は白にしました。

図形をずらして、文字の下に入れます。

8.図形を透明化させる

正方形を透明化させます。上のバーにある点々の四角をクリックすると透明度を調整できるので、好きな塩梅で透明度を決めます。

9.保存

上のカラーバー右にある保存ボタンを押して、pngもしくはJpgで保存します。

出来上がったヘッダー

正方形透明化させたVer

正方形透明化させてないVer

こんな感じでメインの画像を一つ決めさえすれば、簡単にヘッダーを作ることができます。

こんな感じでイラストを入れても

Canvaには、いろいろなイラストも収録されているため、図形からイメージに合うイラストを入れることもできます。種類豊富なので、チェックしてみてもよいかもしれません。

無料で使えるが有料Verもあり

Canvaのたいていの機能は無料で使えますが、もっといろいろな画像を使いたいときやテンプレートを使用したい場合は、有料にすると選択肢が広がります。30日間無料だそうです。
Canvaに収録された画像はかなり多いので、いちいち画像をフリーサイトで探すよりも有料にして探す手間を省くのは悪くないと思います。

わたしは、CanvaはWordPressの記事のアイキャッチを作るのによく使っています。おしゃれになるしね!
日本語のフォントは無料だとあまり選べないような気がするので、日本語バリバリ使って作りたい方は、有料にした方が良いかもです。

というわけで、Canvaがあれば簡単にアメブロヘッダーやその他の色々なものを作ることができます。気軽にトライしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

メール対応・資料作成・Webサイト管理・SNS運用・ライティング・デザインまでワンストップ対応できるクリエイティブ秘書&ブロガー。

ブログは、フリーランスお仕事系お役立ち記事を載せています。
お仕事依頼はこちらから

目次
閉じる